追蹤
~櫻花飄落似雪~
關於部落格
就是愛上了,沒有任何理由。 
  • 24082

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    2

    追蹤人氣

SOLO 新聞

KAT-TUN上田竜也が初の単独ライブ

 KAT-TUN上田竜也(24)が7日、初の単独コンサート(東京・台場のジャニーズシアター、8日~21日)の公開リハーサルを同所で行った。上田がすべてプロデュースし、ソロ用のオリジナル曲が中心で、上田が書き下ろした沖縄民謡調の曲も披露。

 ボクシングが趣味で、高さ15メートル地点まで両腕だけでロープを登ったり、瓦を一気に5枚割るパフォーマンスなど肉体派の一面もアピールした。単独コンサートは同グループでは初めて。「KAT-TUNではやらないことや、いろいろな表情を見せられたら」。15公演で5万2500人を動員予定。

 [2008年9月8日6時18分 紙面から]



KAT―TUN上田竜也が宙づり!瓦割り!

 KAT―TUNの上田竜也(24)が、8日に東京・青海のジャニーズシアターで開幕する初ソロコンサートで、瓦割りに挑戦する。

 7日は同所で公開げいこが行われ、上半身裸の上田は、積み重なった5枚の瓦に右拳を一閃(せん)。右にかすれ、打ち身を負ったが「もう1回お願いします」。数日前、3枚の練習でも手首をねん挫していたが、即リベンジで獲物を粉砕した。デビュー前から始めたボクシング歴は約3年で、現在も週3~5回ジムに通う。この日は天井からつるした15メートルの縄も、鍛え上げた腕だけで登り切った。

 さらに「踏ん張れて歌いやすい」とライブ中は9割方が素足と野性味あふれる。女性ダンサーをSM風にはべらせ「支配欲がある。めっちゃ気分いい」とハダシの王様は己に酔いしれていた。



KAT-TUN上田、初のソロライブ開催!

2008.9.8 05:00

 人気グループ、KAT-TUNの上田竜也(24)が、8日から東京・青海の特設会場「Johnnys Theater」で開催する初ソロライブ「MOUSE PEACE」(15公演)の公開リハーサルを7日、同所で行った。

 公演は上田の完全プロデュースで、チェーンを使ったフライングのほか、15メートルのロープを腕力で登るアクロバティックなパフォーマンス、シャドーボクシング、SM風のダンスまで多彩なショーを展開した。

 だが、目玉となる5枚の瓦割が1回で割れずに再挑戦するハプニングもあり、終演後の取材では「すごく緊張しました。瓦はホント予定外。割れないとオチが付かないし、本番で割れなかったら『すみません』と許してもらいます」と苦笑いした。

 メンバー初のソロ公演については「KAT-TUNではやれないことがいっぱい。ロープ登りやボクシングとか、俺じゃないとできないことをやってる」と自信満々。「普段見せないところがたくさん隠れているので、そこを見つけてほしい」とPRした


カトゥーンとは違う!上田竜也が鉄拳瓦割り

 「KAT―TUN」の上田竜也(24)が7日、東京・青海の特設会場「Johnnys Theater」で、初のソロコンサート「MOUSE PEACE」(8日開幕)の公開リハーサルを行った。3年ほど前からボクシングジムに通う肉体派らしいパフォーマンスが続々。シャドーボクシングのほか、命綱なしで腕だけを使い高さ15メートルのロープをよじ登ったり、5枚の瓦を拳で割る演出などに挑戦。幼いころを過ごした沖縄をイメージして作詞作曲した「育ち島」なども披露し「KAT―TUNの時とは違ういろいろな表情を見せてます」と話した。


KAT-TUN」上田 きょうスタート初ソロコンサートで魅せる!!

2008年9月8日 紙面から

 人気アイドルユニット「KAT-TUN」の上田竜也(24)が7日、東京・お台場の特設会場で、8日からスタートする「MOUSE PEACE(マウスピース)」と題した初のソロコンサートの通しリハーサルを取材陣に公開した。

 デビュー前に出演したテレビ番組の企画がきっかけで、約3年前からボクシングを始めたという上田は、ボクサーが口にはめる道具(マウスピース)と、ねずみ(マウス)年の今年が平和(ピース)であるようにと、2つの言葉を掛け合わせたタイトルを考案。ねずみのイラストをはじめ、ライブの曲目や、火柱や噴水を使った演出もすべて自身がプロデュースした。

 「いろんな僕の表情をお見せします」と上田が語るように、ステージでは、自身が初めて作詞作曲したバラード「Love in snow」など全18曲を素足のスタイルで披露。最大の見どころは、上半身裸でシャドーボクシングをしながら登場した上田が、高さ15メートルの天井からぶら下がったロープを命綱なしで登り、そのロープを自分の足にからめて逆さづりになるパフォーマンスの後、5枚の瓦をたたき割る空手技を披露する場面だ。

 だが、この日は瓦割りでまさかの失敗。右手を痛めるアクシデントもあったが、2度目は無事成功。上田は「悔しいですけど、明日(初日)は失敗しないようにしたい」と気を引き締めていた。

 現在も、週に3~5回のペースでプロのボクサーとともに練習を積んでいるという上田。取材陣に「ジャニーズ初のプロボクサーを目指しては?」と水を向けられると「なれればいいですよね。顔はNG? そんなことを言っていたら、何もできない。リング内では鼻血も出してますよ」と本気度をアピールした。公演は21日まで。全15公演で、約5万2000人を動員予定。


相簿設定
標籤設定
相簿狀態